フェイスリフトで上向き美人肌【重力に負けない肌改革】

たるみを除去する治療

美容整形

傷が目立たない治療

年配の女性の多くは、頬のたるみに悩まされています。毎日のお手入れでも、なかなかたるみを解消することができないです。美容外科では、そんなたるみを解消する治療としてフェイスリフトがあります。このフェイスリフトとは、こめかみの内側と耳もとを切開し、頬のSMAS膜を引き上げる施術です。フェイスラインをすっきりと整えてから、切開した箇所を縫合します。このフェイスリフトは、たるみの深部からしっかりと引き上げることができます。そのため、たるみ以外にも、口元のほうれい線を目立ちにくくもできます。切開する場所は髪の毛で隠れる部位なので、傷跡もほとんど目立たないです。見た目の年齢が10歳以上も若返ることができるので、女性におすすめです。

フェイスリフトは、美容外科で行われている顔のたるみの解消施術です。アンチエイジングに最適の治療ですが、治療後にはいくつかの注意点が有ります。まず、この施術は局所麻酔を施して行われます。そのため、施術直後には患部にむくみ・腫れ・内出血が出る場合があることです。ほとんどの場合、2週間くらいで症状が治まっていきます。しかし、メイクで隠せないケースもあるので、長期休暇前に施術を受けたほうが良いでしょう。その他の注意点は、本当に稀に施術後に傷口の炎症や感染が起こる場合があることです。ただ稀に起こることなので、そこまで不安になることではありません。ですがそういったことが起こらないようにするためにも、いいクリニックや、評判のいい医師のいるところで受けるようにしましょう。

整形を行うメリットとは

カウンセリング

美容整形は医学の発達と共に最小限のリスクで行えるようになりました。出来るだけ身体に負担が掛からないような施術を行ってくれるでしょう。クリニックによって料金や手術方法が異なるので確認してから受けるようにしてください。

読んでみよう

できてしまったシミ対策

顔を触る人

老け顔に見られる原因のひとつがシミです。しかし、できてしまったシミは美容皮膚科でレーザーや外用薬などでシミ取りすれば、きれいになくすことができます。治療後に顔を紫外線にあてるとまたシミが出てくるので、日焼け止めは必須です。

読んでみよう

予防をまず行うことが大事

鏡を見る女性

顔のたるみは見た目の年齢を上げてしまうデメリットがあります。ヒアルロン酸など肌を保持する成分が失われるからです。紫外線や、睡眠不足など生活習慣によってこれらの成分は失われます。そのため日頃の生活習慣を改善することが大事なのです。

読んでみよう